Biography

ILLIG のデザイナーである JOHN ILLIG は、北テキサス大学やイエール大学でファインアートを専攻し、ニューヨーク、ボストン、ダラス、ニューへブンなどで活躍、 今までに数多くの作品で表彰された経歴を持っています。その彼が創造する「ILLIG」はまさに“生地のアート”と言えるでしょう。

彼のインスピレーション、感受性をテキスタイルにアートを持ち込みました。その斬新なデザインは、ニューヨークでNo.1の人気クラヴ「TUNNEL」から始まり、 レイヴァーやクラヴァー、またはダンサー達が自分達のファッションをILLIGで表現するになっていきました。

ILLIGにとって、音楽のジャンルの壁は問題ではありません。テクノ、トランス、ヒップホップ、ジャンルを問わずその人気は広がっていきました。 ILLIGを取り扱う店舗も、大手のデパートから150店舗にも及ぶセレクトショップにまで広がっています。

ANA ILLIGのシンボルは、漢字の「穴」に由来しています。「穴」はブラックホールを意味し、ILLIGのコンセプトを象徴しています。 ILLIGの無限の創造性と共に、個々のオリジナリティーを表現して欲しいという願いを込めています。